ノンシリコンシャンプーとは?髪の毛に本当にいいの?

こんにちは(^^)

シャンプーって毎日使うものなのでできれば自分に合ったいいシャンプーを使いたいですよね?

皆さん今ご自宅で使われているシャンプーはシリコンシャンプーですか?それともノンシリコンシャンプーですか?少し前からノンシリコンシャンプー志向の人が増えてきて「ノンシリコンは髪の毛にいい!」「シリコンは頭皮に悪い」など聞いたことはありませんか?果たしてシリコンの何が悪くてノンシリコンの何がいいのでしょうか?

 

結論から言います!!

シリコンシャンプーもノンシリコンシャンプーもメリットとデメリットがあり、一概にこっちの方がいいとは言い切れません。人それぞれの髪の毛や頭皮の状態によって合う合わないがあるので今からメリットデメリットを踏まえて説明していきますね(^^♪

 

そもそもシリコンって何??

シリコンとはシャンプーや化粧品にも含まれているシリコンオイルというトロミのある油のことで、安全性が高く髪の毛やお肌につけるとその部分をコーティングしてくれる役目があります。コーティング力が強い為、頭皮につくと毛穴を塞いでしまって抜け毛の原因になってしまうと言われています。でもこれは間違いです!これはすでに証明されており、仮にシリコンが頭皮の毛穴を塞いで抜け毛の原因になるなら薄毛の人だらけになってしまいますし肌荒れの人だらけになってしまいます。

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

・シリコンシャンプー

単純にシリコンが含まれているシャンプー。

「○○メチコン」「○○シロキ」「○○シリル」「○○シラン」などシャンプーの成分表にこの言葉が入っているものはシリコンシャンプーです。

・ノンシリコンシャンプー

言葉の通りシリコンが含まれていないシャンプー

上記のシリコン成分が含まれていないものは基本的にノンシリコンシャンプーです。

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーのメリットデメリット

・シリコンシャンプー

(メリット)

キューティクルの上にシリコンがつくと髪の毛をコーティングしシャンプーの時に起こる髪の毛同士の摩擦を軽減し静電気防止や髪の毛に艶を与え指通りをよくしてくれます。髪の毛はお風呂上がりのキューティクルが開いてる状態やダメージでキューティクルが剥がれ落ちている状態だとドライヤーやアイロンの熱の影響をすごく受けるためシリコンがコーティングしてダメージを軽減してくれています。

(デメリット)

シャンプー後にトリートメントなどを付けるとシリコンがコーティングしているのでトリートメント成分が髪の毛内部まで少し入りにくくなってしまいます。ヘアカラーをする時も少し色が入りにくくなるとも言われています。だがしかし、そんなことはないです。経験則ですが普段からシリコンシャンプーを使われている方のカラーで色が入りにくいと感じたことはありません。シリコンにはボリュームダウンの効果もあるのでボリュームが欲しい方には不向きです。

 

・ノンシリコンシャンプー

(メリット)

シリコンが含まれていない分、ふわっと仕上がるので軽さが欲しい方にオススメです。シリコンが洗い流しなどで頭皮に残ることがないのでかゆみがでたりする心配がない。(洗浄力の優しいシャンプーに限る)継続的に使用していくと髪の毛本来のしなやかさに仕上がっていきます。

(デメリット)

シャンプー終わりに髪の毛がキシついたり指通りが悪くなってしまう。髪の毛の表面を保護してくれるシリコンがなく市販のノンシリコンシャンプーだと洗浄力も強いためシリコンがない分カラーの持ちが悪くなります。継続的に使用しないと意味がない。

 

プチまとめ

シリコンシャンプーは髪の毛に残りやすいため洗い残しや流し残してしまったりすると汚れを留めてしまうがノンシリコンシャンプーだとコーティング効果がないために継続的に使っていくと本来の素髪に戻っていきます。使い始めはキシついたりすることもありますが最低でも1ヵ月は継続して使わないと意味がないです。

 

どんな人に向いているの??

シリコンシャンプーが向いている人

ダメージ毛の人

シャンプー後にトリートメントなどを付けない

髪の毛のボリュームダウンしたい

ヘアカラーやパーマの持ちをよくしたい

しっとりとした髪の毛にしたい

 

ノンシリコンシャンプーが向いている人

髪の毛にボリュームが欲しい

ダメージがなく健康毛の人

ヘアカラーやパーマをしていない人

ふわっと軽やかな髪の毛にしたい

本来の素髪にしたい人

 

まとめ

冒頭にも言った通りシリコンシャンプーかノンシリコンシャンプーどちらがいいのかは一概には言えません。それぞれメリットもデメリットもあり、頭皮の状態や髪の毛のダメージ具合など自分がどういった髪の毛になりたいかによって変わってきます。そもそもノンシリコンシャンプーを使うと髪の毛がキシつくのは、洗浄力が強いシャンプーにシリコンを入れてコーティングをして手触りをよくしていたのに、そのシリコンを抜くとキシつくのは当然だと思います。まずはシリコンやノンシリコンという言葉に惑わされずに洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーで自分の髪の毛に合ったシャンプーを選ぶことをオススメします。

中にはノンシリコンシャンプーでもキシついたりせずにしっとり仕上がり色持ちもよく洗浄力も優しいアミノ酸系シャンプーもあります(^^)/オーガニックノートという美容室専売品にはなるのですがお値段もリーズナブルで香りが7種類から選べるので質感、泡立ちなどこのシャンプーはすごくオススメです。