人気のインナーカラー!今の髪型に飽きた方必見!大阪市西区阿波座美容室

今回は大人気のインナーカラーについて、メリット・デメリットなどのご紹介になります!

インナーカラーを入れたいけど悩まれている方や、インナーカラーの種類が分からない方など是非参考にしてみてください。

 

インナーカラーとは?

インナーカラーとは、髪の内側に色を入れたスタイルのことで、入れる場所はお好みで、もみあげや襟足など狭い範囲のみに入れるものから、表面以外を染めるものまでデザインの幅が広いのが特徴です。

髪のアレンジ次第でインナーカラーを活かしたり、逆に隠すことも可能です!

2020年夏ごろから人気が出始め、今もなお人気が高いカラーになります。

こんな方にオススメ

全頭ブリーチに抵抗がある方、まずは髪の内側からブリーチカラーを楽しむことも十分可能です。

職場の規定がある方などあまり派手にはできないけど、カラーを楽しみたい方にはかなりオススメです。

髪を束ねてくくるとインナー部分も隠すこともできます。

また、今の髪色に飽きてきている方もまずはインナーカラーオススメです!

表面のカラーを暗くすれば派手にならずインナーカラーを活かすこともできます。

人気のインナーカラー

・暖色系

ブリーチ1回から可能なカラーで、インナーカラー初挑戦の方でも挑戦しやすいカラーです。

表面の髪を暗くしてコントラストを楽しんだり、表面も暖色系で合わせても可愛いスタイルになります!

 

・寒色系

ブリーチ2回必要なカラーで、1回目に暖色系をされ2回目に寒色系をされる方も多いです。

色の濃さなども好みに合わせ調節可能です。

ブルーのほかにもグリースなど楽しめるカラーはたくさんあります!

 

・ベージュ/ブロンド系

ブリーチ2回以上必要なカラーです。

比較的どのカラーとも相性がいいカラーで、あまり色味が出すぎるのが苦手な方などオススメです。

インナー部分をしっかりとブリーチで明るくすることで、ご自宅で紫シャンプーなどを使うと綺麗なブロンドがキープされます!

 

・ホワイト系

ブリーチ2~3回必要なカラーです。

ある程度色んな色味に挑戦された方などオススメです。

ベースがかなり明るく整っているので、このカラーが抜けた後は比較的どの色味でもカラー可能です。

表面を暗くすることでインナーとのコントラストがはっきりとつくので周りと差をつけたい方などオススメです!

・後ろのみインナーカラー

サイドだけでなく後ろのインナー部分にも入れることが可能です。

普段は表面の髪で隠れますがハーフアップにアレンジすると、後ろに入れているインナーを活かすことができます!

メリットデメリット

・メリット

・ヘアアレンジの時にインナー部分が際立つ。

アレンジ次第でいろいろな見せ方で楽しむことができます。

・さりげなくブリーチカラーを楽しめる。

全頭ブリーチに抵抗がある方などポイントでブリーチカラーを楽しむことができます。

・髪の毛が伸びても目立ちにくい

インナー部分の根元が伸びても、表面の髪で根元部分が隠れるので伸びてきても気になりにくくなります。

・表面の髪でインナーを隠せる

職場規定などであまり派手なカラーができない方でも、仕事中は髪を一つに束ねたりすることでインナー部分を隠すことが可能です。

・デメッリト

・パーマなどがかかりにくくなる

ブリーチとパーマ・縮毛矯正は相性があまりよくないとされており、美容室でもブリーチをしている髪にパーマをしたいとオーダーしても場合によっては断られてしまうこともあります。

・プラス料金がかかる

お店にもよりますが大体の場合カラー料金にプラスインナーカラー代が必要となります。

 

・まとめ

今のカラーに飽きた方やブリーチカラーに興味ある方、変化を加えたい方など、まずは今回ご紹介したインナーカラーからはじめてみるのもオススメです!

職場での規定がある方でも髪をまとめてしまえばごまかすことも可能です。

カラーのバリエーションもブリーチすることで大幅に広がるので、カラーがより一層楽しくなること間違いなしです(^^)

今回紹介した人気のインナーカラーも是非参考にしてみてください(^^)/

紹介したほかにもいろいろなカラーがあるので、自分の好みの色なども見つけてみてください!

⇩こちらのアカウントでインナーカラーなどスタイルを載せていますのでフォローお願い致します(^^)