白髪染めのタイミングは?おしゃれ染めとの違い!!

こんにちは(^^)/

年齢を重ねたり、気がついたらこんなところにも生えてる!!みたいな白髪が気になったりすることはありませんか?

そもそも白髪染め(グレイカラー)と普通のカラー(おしゃれ染め、ファッションカラー)の違いってなに?

いつから白髪染めをするといいの?

白髪染めをすると黒になったり暗くなるの?

ダメージ具合はどうなの?

などなどいろいろと疑問に思うことが多いかと思います!!今回その疑問を簡単に解決していっちゃいましょう(^_-)-☆

 

白髪染め(グレイカラー)とは?

簡単に言うと白髪を染める為に染料が多く含まれているいうことです!!

白髪と他の髪の毛を馴染ませるためにブラウン味が強く入っています。白髪は固くキューティクルがしっかりしている為、短く切ったり、生えかけの時はピンっと立ち上がったりして目立ちますよね??その固いキューティクルをしっかり開いて染料を入れていくためアルカリ量も高めです。

毛先に行けば行くほど白髪の染まりは悪くなってしまいます。その理由は頭皮の熱の力を利用してより染まりやすくなっているので離れればその分薄くなっていきます。オススメは根元のみ白髪染めです!!

最近の白髪染めはブラウン色だけでなく暖色や寒色などの色味も混ざって作られている為、色味の選択肢が広がってきています☆だがしかし、濃いブラウン色が強い為、ファッションカラーのような鮮やかな色にはなりにくいです。

 

普通のカラー(おしゃれ染め、ファッションカラー)とは?

大きく分けると「アルカリカラー」「酸性カラー」2種類に分けられ「ヘアマニキュア」「ヘナカラー」などなどいろいろと種類はあります。

ファッションカラーは明るさ、色味のはば広くて色々なカラーを楽しむことが出来ます!!

 

白髪染めと普通のカラーの違いって何??

簡単に説明すると普通のカラーだと染料やパワーが足りずに白髪が染まりません!!逆に白髪染めは白髪を染める事は出来るが色味や明るさの幅が狭く暗く仕上がってしまいます!!

白髪染めでしっかり白髪を染めるなら6トーンの明るさが限界です。

白髪を目立ちにくくうっすらぼかすように染めるくらいなら8トーン位まで明るくすることは出来ます。

それ以上の明るさになると染料が足りずに白髪は全く染まらなくなってしまいます。

濃いブラウンが入る薬剤の暗いトーンの薬剤ほど白髪はしっかり染まります。白髪染めが明るく出来ないと言われる理由はそこにあります。

 

 

白髪染めと普通のカラー(おしゃれ染め、ファッションカラー)のダメージの違いは?

答えはあまりダメージ具合は変わりません!!

ファッションカラーは明るさが暗ければアルカリも弱くダメージは少なくなります。明るく染めることが多いファッションカラーは明るくすることが多い為ダメージが大きくなってしまいます。

白髪染めはあまり明るいと白髪の染まりが薄くなるので明るく染めることが無いと思いますが白髪は普通の髪の毛よりも硬くキューティクルを開いてしっかり染める為にアルカリは強めにされているのでダメージ具合はあまり変わりません!!

 

白髪を染めながらおしゃれなカラーを楽しみたい方へ!!

白髪はしっかり染めたいがおしゃれなカラーも楽しみたいけどそれって無理ですよね??(T_T)

ご安心ください!!少し条件は付きますがそんな希望もしっかり叶えられる方法があります☆それは根元の伸びてきた白髪部分だけを白髪染めで残りの毛先はファッションカラーで染める方法です!!

メリット

白髪染めをしながらおしゃれを楽しめる!

暗く仕上がる事がない!

デメリット

毛先まで伸びてしまった白髪は染めれない!

毎回の根元の白髪染め部分が毛先まで伸びていくとがっつり明るく染めるのは難しくなる!

 

他の方法としてブリーチでポイントでハイライトを入れて白髪を目立たなく馴染ませて白髪染めなしでファッションカラーのみで楽しむ(^_-)-☆この方法は明るさを気にせずカラーを楽しむことが出来ますが白髪を馴染ませて目立ちにくくしているだけなのでふとした時に気になってしまうかもしれません(T_T)

 

どのタイミングから白髪染めをするべき?

 

この質問はとても多いです!!人それぞれかと思いますがよく聞く目安!!

白髪が気になりすぎて生活に支障が出て嫌になってしまっている→今すぐ白髪染め

白髪は気になるがまだ我慢できるかな??→ハイライトなどで馴染ませる

白髪は生えているが全く気にしていない→ファッションカラーで色味や明るさを楽しむ

一部分だけ束で白髪がある→ポイントで白髪染め、残りはファッションカラー

こんな感じでタイミングはご自身の白髪への気になる度合いと担当美容師さんとの相談で決めていくのが一番です。

 

 

 

まとめ

今回は白髪染めについて書きましたが、白髪って悩みの種ですよね!白髪染めを始めるタイミングってなかなか大きな一歩で白髪染めをスタートすると一気に老けた感じがするとよく聞きます。だがしかし、最近は薬剤や美容師さんの技術力も向上していっているのでそこまで構える必要はありませんよ(^^)/白髪を隠しながらおしゃれを楽しむ方法を提案してくれる美容師さんが多いのでご安心を☆どうしても全頭白髪染めでしてしまうと暗くなるというデメリットはあるので担当美容師さんとよくよく相談しながら決めて言って下さいね(^^)/